一日遅れのエルヴィン・スミスHAPPYBIATHDAY!!

エルヴィン団長お誕生日おめでとうございます!!そして一日も遅れてしまい申し訳ございませんでした…!!!<m(__)m>もうエルヴィン団長のお誕生日が楽しみすぎて、ケーキを作ろうと一念発起しもう14日になる前にフライングしそうになるぐらいだったのに、その日に限って学校の係会があり帰宅が遅くお祝いすることができぬまま…本当にごめんエルヴィン!!めちゃくちゃ悔しいです!!(;_;)


エルヴィン団長は長く変人ばかりの調査兵団の先頭に立ち、多くの兵士たちを率いていました。人類の栄光と勝利を掲げてきたエルヴィンですが、ずっと心にあった願い「この世界の真相を知ること」が明らかになり、リヴァイともぶつかりそうになったり地下室への強い執着を見せたりと己の願いに向けて行動することが多くなってきました。シガンシナで瀕死のエルヴィンとアルミンどっちに注射を打とうか、どっちを助けようかというときにエルヴィンがリヴァイに自分の捨てきれなかった夢を託し、エルヴィンはその生涯を終えました。アルミンが言っていた、「何かを変えることができる人は、大切なものを捨てることができる人だ」という言葉は、本当にまさしくエルヴィン団長を表す言葉だと強く感じました。それでも、ものすごくつらい。エルヴィンもアルミンも愛しているからこそ、どちらかが死んでしまったらそれはもの凄く辛いことだと。

今までずっと、仲間を捨てる覚悟をもってまでも人類の自由のために尽力してきたエルヴィンが、最期自分の夢を、世界の真相を知りたいという人類ではなく自分の夢を追いかけたことがエルヴィン団長の真の姿を、そして魅力を映していたのかもしれません。人類という圧倒的大多数よりも自分の夢を優先させる。エゴともいえるかもしれませんが、それは今まで人類栄光のため進撃してきた団長ではなく、夢を抱いた少年の頃と変わらない、本当のエルヴィン・スミスだったんですね。そしてそんなエルヴィン団長のことを、リヴァイたちはずっと、言葉では表現できないほど大切な存在と記憶していくと思います。私達もずっとエルヴィン団長に、エルヴィン・スミスという人間に尊敬の意と敬愛を持ち続けています。エルヴィン団長は、いなくなってしまってもなおずっと、永遠に調査兵団の団長です!!


エルヴィン団長、お誕生日おめでとう!!ずっとずっとずっと永遠に愛しています…!!!





flugel der freiheit

ハリー・ポッターと進撃の巨人を心から愛しています。銀魂とヘタリアも大好きです!エレクトリックギターやっています。ジャズピアニストのまらしぃさんのファンです♡

0コメント

  • 1000 / 1000